クラウドの構築インフォメーション

クラウドにおいて、コードの問題点を指摘してくれるサービスがあります単に指摘のみであれば安いです。

クラウドの構築インフォメーション

クラウド上でコードの問題点を指摘

通信教育を受けることがあります。教材が送られてきて、勉強をし、課題を提出することになります。するとその課題を返してもらえるということです。まるばつをつけるだけでなく、いろいろなコメントがありますから、それを楽しみに勉強をすすめることができるメリットがあるということです。これはサービスによって様々です。ただ間違い部分を指摘しているだけということもあります。それによって、自分で正しい解答を探す必要が出てきます。
プログラムの作成において、全て問題なく作成するというのは難しいです。プログラム作成のツールはありますが、支援するためのものであり、あまり支援に頼りすぎると目的のものが作成できないこともあります。そして問題点が出てくることもあるのです。問題点があるという時に、発見する方法としては、実際にプログラムを動かしてみることです。その時には、コーディングをしてから行うことになり、何度も行っていると時間も非常にかかることになります。
そこでクラウド上でコードの問題点を指摘してくれるサービスを利用します。サービスによってかかくは異なります。単に指摘をしてくれるだけのものの場合、それほど高くはありません。一方、正しいものであったり、良い書き方を指摘してくれるものは、料金も高くなるということです。単純な誤りが多いというのでしたら、見つけてもらうだけで良いですが、未熟な開発が行われている場合でしたら、模範となるものを示してもらうのも必要です。

関連サイト

Copyright (C)2017クラウドの構築インフォメーション.All rights reserved.